タグ:スパイ

    1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/03/21(土) 12:13:56.56 ID:???
    ★逮捕の中国人がスパイ活動か 人民解放軍と定期連絡 日本の機械メーカー関係者にも接触
    2015.3.21 06:00

    長男の外国人登録を虚偽申請したとする外国人登録法違反容疑などで大阪府警に逮捕された
    中国籍の貿易会社代表取締役の男(62)=大阪市=が、諜報部門を傘下に持つ中国人民
    解放軍総参謀部と定期的に連絡を取っていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。
    同時に、軍事転用が可能な技術を持つ機械工業メーカーなど複数の日本企業関係者とも
    接触していたという。

    ・「背中に砂付けて持ち帰る」ロシアとも違う中国流スパイとは…

    警察当局は、男が情報収集活動に携わっていた可能性もあるとみて捜査。
    その中で、男が「総参謀部に在籍している機関員」との情報も得たという。

    平成24年に、スパイ活動の疑惑が持たれた在日中国大使館の1等書記官が、警視庁公安部から
    出頭を求められながら帰国してしまった事件など、合法的な身分を隠れみのに活動する機関員は
    摘発が難しく、活動実態は謎が多い。警察当局は男の自宅や会社などから押収した資料や
    パソコンを解析し、活動の実態解明に全力を挙げる。

    捜査関係者によると、男は中国内陸部の河南省洛陽にある解放軍系の外国語学院を1970年代に
    卒業した。専門家によると、この学院は人民解放軍直属で、男が在籍した70年代はスパイ養成
    学校の性格が強く、外国の軍事情勢を偵察する任務を負う人材を育成していたともされる。

    男は同学院を卒業した後の昭和51(1976)年に初来日し、大阪外国語大(現・大阪大外国語学部)
    で日本語を専攻。53年に卒業後、短期滞在で頻繁に来日していたという。平成5年以降は、
    在留資格(人文知識・国際業務)を得て、日本にある知人の会社で働き始め、16年6月、
    現在の貿易会社(大阪市)の代表取締役に就任した。

    生活拠点は中国に置いていたとみられ、逮捕までの数カ月では、月に1~2回の頻度で来日し、
    約1週間滞在しては中国に戻る生活を続けていたという。

    警察当局は、男が諜報活動をしている可能性もあるとして動向を注視していたが、
    少なくともこの数カ月間で、人民解放軍総参謀部と定期的に連絡を取ると同時に、
    民間企業の関係者との接触も繰り返していたことが確認されたという。

    男が府警外事課に逮捕されたのは今月2日。逮捕容疑は20年10月、長男の外国人登録を
    新規申請した際、長男は大阪市都島区に住んでいたのに、居住地を東京都江戸川区と偽り、
    同区の担当職員に記載させたとしている。容疑を認めているという。

    http://www.sankei.com/west/news/150321/wst1503210021-n1.html

    中国関係の戦後のスパイ関連事件
    no title


    ★虚偽の外国人登録:容疑で中国籍の男を逮捕 府警 /大阪

    虚偽の住所で長男の外国人登録を申請したとして、府警外事課は2日、
    大阪市都島区都島北通1、会社役員で中国籍の李保忠(リバオジョン)容疑者(62)を
    外国人登録法違反と公正証書原本不実記載・同行使の疑いで逮捕した。
    李容疑者は容疑を認めているという。

    逮捕容疑は、2008年10月中旬、長男(8)の代理人として、
    東京都江戸川区のマンションに住んでいると偽り、江戸川区..

    http://megalodon.jp/2015-0318-2144-09/mainichi.jp/area/osaka/news/m20150303ddlk27040358000c.html

    ↓調査の見方はこちら!

    在日犯罪速報調査
     朝日産経毎日読売
    報道XXX
    氏名XXX
    本名XXX
    国籍XXX
    住所XXX
    罪状XXX

    ←スパイは死刑にしろ!と思ったらクリック


    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1426907636/:

    【【在日犯罪】虚偽の外国人登録:容疑で逮捕された中国籍の李保忠容疑者(62) スパイ活動か 人民解放軍や日本の機械メーカーと接触】の続きを読む

    F35

    1: Anubis ★@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 14:01:36.14 ID:???0.net
    米連邦地検、中国人技師を逮捕、起訴 ステルス機の機密窃取
    2014.12.11 10:59

     【ワシントン=青木伸行】米東部コネチカット州の連邦地検は10日、米国などが開発中の最新鋭ステルス戦闘機F35に関する情報を盗み出し、中国に持ち出そうとした疑いで、米国在住の中国人エンジニアを逮捕、起訴したと発表した。

     起訴されたのはコネティカット州在住の中国国籍で米国永住権を持つユー・ロン容疑者(36)。

     11月5日、中国へ帰国するためニュージャージー州のニューアーク国際空港で乗り継ぎをする際、税関の荷物検査で、米国外への持ち出しが制限されている資料が見つかった。

     資料はF35の機体の素材として使われているチタン合金に関するもの。
    ロン容疑者は7日に逮捕された。

     ロン容疑者は2008年8月から今年5月まで、コネティカット州の米航空機エンジン大手プラット・アンド・ホイットニー(P&W)で、F35に搭載されているF135エンジンなどの製造に携っていた。この間に資料を複写し、持ち出したとみられている。

     F35をめぐっては司法省が7月、米航空機大手にハッカー攻撃をかけ情報を盗み出したとして、中国人実業家らを起訴。
    米紙は、国防総省が中国からとみられるサイバー攻撃を受け、設計情報などが流出したと報じている。
    中国で開発中の新型ステルス戦闘機J(殲)31は、F35の「コピー」だとも指摘されている。

    http://www.sankei.com/smp/world/news/141211/wor1412110013-s.html

    ↓調査の見方はこちら!

    在日犯罪速報調査
     朝日産経毎日読売
    報道XXX
    氏名XXX
    本名XXX
    国籍XXX
    住所XXX
    罪状XXX


    ←CIAに拷問してもらえ!と思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1418274096/:

    【【中国人犯罪】米連邦地検、中国人技師を逮捕、起訴 ステルス機の機密窃取】の続きを読む

    このページのトップヘ

    在日犯罪速報<丶`∀´>