タグ:台湾

    犯罪はいつも朝鮮人

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 08:48:34.66 ID:???.net
    ニュース 2015-09-07 07:40

    (ソウル=ニュース1)チョン・ウンジ記者= 30代韓国人男性が台湾で一人の女性のスカートの
    中を密かに撮影している途中で当局につかまったとヅンソン新聞など台湾現地言論が
    7日(現地時間)報道した。

    報道によると6日正午に台湾の新北市に位置する主要な観光地であるジォウフェンで
    一人の男性が風景を撮るふりをしながら女性観光客のスカートの中を撮影しているのが
    摘発された。

    今回摘発された男性は34歳の韓国人キム氏と確認された。

    台湾ビングァ日報は「数日前家族と一緒に台湾に旅行に来たキム氏がこの日ジォウフェンで
    スカートを身に着けている女性ウーさん(32歳)を発見し、このような行動を取った」とし
    「周辺にいたウー氏の知人がこれを発見して『変態がいる』と声を上げた」と報道した。

    続いて「週末を迎え、近くでパトロールを行っていた警察がすぐに現場に出動してキム氏を
    逮捕した」と伝えた。

    警察が通報を受けて出動するとこの男性はカメラの中にあったメモリカードを
    下水道に捨て証拠を隠滅しようとしたビングァ日報は付け加えた。

    しかし現場を見守っていた市民がメモリカードを回収し警察側に渡したことが分かった。

    ジォウフェンの交番で調査を受けたキム氏は機密妨害罪が適用され、台湾現地の関係機関に移送された。

    http://news.nate.com/view/20150907n04803?mid=n1006

    ↓調査の見方はこちら!

    在日犯罪速報調査
     朝日産経毎日読売
    報道XXXX
    氏名XXXX
    本名XXXX
    国籍XXXX
    住所XXXX
    罪状XXXX

    ←今すぐ変態朝鮮人は去勢しろと思ったらクリック


    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1441583314/:

    【【韓国人犯罪】「変態がいる!」 台湾で女性スカートの中を盗撮した韓国人キム氏を逮捕】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 19:26:48.42 ID:???.net
    (桃園 15日 中央社)在日韓国人の男が先月21日、酒に酔い台湾桃園国際空港で移民署の男性職員に暴行を加えた事件で、桃園地検は15日、公務執行妨害と傷害の容疑で起訴したと明らかにした。
    また、刑期終了後は台湾からの強制送還を求めるとしている。
    no title

    この男は台湾への到着時、入境カードの記入漏れを指摘されたことに腹を立て、移民署の男性職員にひざの骨を折る大けがを負わせた。
    男は日本で俳優として活躍。この日は仕事のため訪台したという。
    http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201504150010.aspx

    ↓調査の見方はこちら!

    在日犯罪速報調査
     朝日産経毎日読売
    報道XXXX
    氏名XXXX
    本名XXXX
    国籍XXXX
    住所XXXX
    罪状XXXX

    ←強制送還先は韓国または北朝鮮でお願い致します。!と思ったらクリック


    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1429093608/:

    【【在日犯罪】台湾で暴行の在日韓国人男、公務執行妨害と傷害容疑で起訴】の続きを読む

    1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 14:29:06.23 ID:PRVAomls.net
    売春韓国看護士金貞嘉(29)画像no title

    「韓国女看護士来台売淫」。去る3月17日、こんな見出しが台湾紙「自由時報」を飾った。
    台湾を訪れていた美容外科看護士の韓国人女性が「売淫」、つまり売春で逮捕されたのだ。
    報道によると、金貞嘉(キム・ジョンガ/29)容疑者は、韓国の知人から「台湾で売春すると
    儲かる」という話を聞き、売春斡旋組織と接触。2月末に観光ビザで台湾に入り、
    逮捕されるまでの18日間で25万台湾ドル(約95万円)、1日当たり5万円以上を稼ぎ出していた。

    台湾の売春の相場は低いほうで、3,000台湾ドル(約1万1,000円)程度。
    金容疑者は、写真のような韓流女優並みの美貌と豊満な胸を武器に、1回当たり1万5,000台湾ドル
    (約5万7,000円)と高額にもかかわらず、客が殺到していたという。

    台湾では2011年、各都市に設けられた「風俗エリア」の内部に限って売春が合法化されている。
    しかし、金容疑者は観光ビザで台湾入りし、違法行為を行ったとされ御用となった。
    この逮捕を受け、新聞各紙ほか地上波テレビ「CTS(中華電視公司)」などが、事件を繰り返し報道。
    ニュースは当日のうちに韓国、そして日本へ伝えられた。韓国では「TV朝鮮」「ヘラルド経済」
    「スポーツソウル」などが「国の恥晒し」という言葉で、母国の名誉を傷つけたという憤りを伝えている。

    ただし、同じ事件を伝えたはずの日韓台の報道は、細部で微妙な食い違いを見せている。
    ひとつは金容疑者の「源氏名」。金容疑者に仕事を斡旋していた台湾の売春業者は、
    「日韓の女性モデル」をそろえていることをウリにしていたが、金容疑者は「水澤真樹」という日本人の名前で、
    業者の広告に登場していたのだ。

    この日本人なりすましについても、複数の台湾メディアが写真付きで報道し、日本でも一部ニュースサイトや
    ブログなどで話題に上った。ところが韓国メディアだけは、いずれも申し合わせたように総スルー。
    結果的に、日韓台で源氏名のことを知らないのは韓国人だけとなっている。

    韓国人からすれば、日本人を詐称するのは、報道すらできない売春以上の「恥晒し」なのだろうか。
    確認できた限り、唯一源氏名を伝えたマイナーな報道メディアも、「みずさわまき」を「みず まき(Ms まき)」
    と誤表記する始末だった。

    これと対照的に韓国メディアが強調したのは、台湾における「嫌韓感情」だ。
    メディアでは、「台湾メディアが事件を連日報道して嫌韓感情を煽っている」(「TV朝鮮」)、
    「事件は嫌韓志向の台湾ネチズン(ネットユーザー)を刺激する要素が多く、台湾メディアは集中して
    取り上げている」(「国民日報」)などと報じられている。

    「国民日報」は一例として、台湾メディアが金容疑者の「美容外科看護士」という職業を前面に出して
    報じていることを指摘。それによって「嫌韓ネチズン」たちの「韓国=整形大国」というバッシングが、
    また刺激されかねないと憤りを見せている。実際に台湾の地上波テレビでは、現地で人気の韓国人女優
    ユ・インナと金容疑者の写真を並べて紹介。映像は2人の外見の類似点を強調するよう構成され、
    あたかも整形手術で似た風貌になったように見せる意図も感じられる。

    そもそもの売春も、韓国を久しく悩ませる問題だ。

    韓国では04年の性売買特別法で国内の売春取り締まりを強化した結果、海外へ出稼ぎする「遠征売春」が急増。
    台湾でも早速、05年に26歳の女子大生が摘発されている。台湾紙「聯合報」によると、特に韓国人売春女性が
    増えたのは07年から。12年には中国語圏メディアが一斉に、「韓国人モデル約100人が台湾で売春している」と報道。
    13年にも、半月で30万台湾元(約116万円)稼いだ24歳の韓国人女性が捕まる事件があった。

    「台湾では韓国は92年に盧泰愚政権が中国との国交を樹立した際、一方的に台湾と断交して猛烈な怒りを買った
    『前科』もある」(日本人元韓国紙記者)

    日本人の名を騙り、体を売った韓国人美容外科看護士。安易な「遠征売春」が母国にもたらした影響は、
    決して小さくはないようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9975159/

    ↓調査の見方はこちら!

    在日犯罪速報調査
     朝日産経毎日読売
    報道XXXX
    氏名XXXX
    本名XXXX
    国籍XXXX
    住所XXXX
    罪状XXXX

    ←成りすましやめろ!と思ったらクリック


    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plusd/1428643746/:

    【【韓国人犯罪】日本人詐称売春韓国看護士金貞嘉(29)台湾で逮捕「国の恥晒し」慰安婦強制ねつ造で振込詐欺の韓国人に恥は存在しないニダ】の続きを読む

    no title

    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 19:45:28.74 ID:???*.net
    台湾メディアによると、在日韓国人俳優の隆大介が21日晩、台湾桃園国際空港で酒に酔って、
    入国審査官のひざを蹴って骨折させるという醜態をさらした。23日付で台海網が伝えた。

    一連の様子を撮影した映像によると、隆はカメラに向かって大声を上げるなど、すっかり「招かれざる客」になっていた。
    隆をマーティン・スコセッシ監督の新作「サイレンス(原題)」への出演のため台湾に招聘した制作側は、22日晩に声明を出し、「出演契約を即日解除した」と明かした。

    隆は強制送還されることになるとみられている。

    (編集翻訳 小豆沢紀子)
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9921799/

    ↓調査の見方はこちら!

    在日犯罪速報調査
     朝日産経毎日読売
    報道XXXX
    氏名XXXX
    本名XXXX
    国籍XXXX
    住所XXXX
    罪状XXXX

    ←今すぐ一匹に残らず強制送還しろ!と思ったらクリック


    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427107528/:

    【【在日犯罪】在日韓国人俳優、隆大介が台湾の空港で大暴れ…映画制作側は「契約を即日解除」強制送還へ】の続きを読む

    no title

    1: @Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2015/03/22(日) 19:17:02.30 ID:0sWbYUA5*.net
    2015年03月22日 18時00分

    隆大介と聞いてピンと来る人はあまり多くはないかもしれない。黒澤明監督『影武者』では織田信長を演じた、凄みと色気を持ち合わせた俳優だ。

    ■酒に酔って入国審査で大暴れ

    3月21日の午後5時48分。東京から台湾に到着した飛行機でやってきた隆大介だったが、入国カードの記入を求められたさいに審査官に暴力をふるったという。

    審査官は左のヒザを蹴られ、脚を骨折する大けがを負った。隆はその場で取り押さえられたものの、通訳が到着するまで日本語でまくしたて、取り調べには非協力的だったという。

    現地紙はこの事件を、「この韓国人男性は酒に酔っていた」と報じている。

    ■マーティン・スコセッシ監督作品の撮影のため台湾へ

    隆大介が台湾を訪れたのは、2016年公開予定の”Silence”撮影のためだった。

    遠藤周作氏による日本を舞台とした歴史小説『沈黙』が原作であり、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』や『タクシードライバー』マーティン・スコセッシが監督し、
    『アメイジング・スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールドや『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンが出演する話題作だ。

    (記事の続きや関連情報はリンク先で)
    引用元:イロリオ http://irorio.jp/jpn_manatee/20150322/215645/

    ※関連ニュース(未翻訳)
    打破《?默》 劇組聲明:停止與隆大介合作
    http://ent.ltn.com.tw/news/breakingnews/1264715

    ↓調査の見方はこちら!

    在日犯罪速報調査
     朝日産経毎日読売
    報道X
    氏名X
    本名XXXX
    国籍X
    住所X
    罪状X

    ←台湾さん煮るなり焼くなりご自由にどうぞ!と思ったらクリック


    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427019422/:

    【【在日犯罪】俳優・隆大介が酒に酔って台湾の入国審査で大暴れ!審査官が足を骨折】の続きを読む

    このページのトップヘ

    在日犯罪速報<丶`∀´>