タグ:密入国

    犯罪はいつも朝鮮人

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 19:46:35.63 ID:CAP_USER.net
    産経新聞 11月30日(月)19時4分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000543-san-kr
     【ソウル=藤本欣也】韓国・釜山地方警察庁は30日、警備艇より高速の改造漁船で韓国南部から
    九州に窃盗団を送り込んで日本に密入国させたとして韓国人3人を逮捕した。

     韓国メディアによると、容疑者らは3月30日、慶尚南道統営の防波堤から佐賀県まで8人の窃盗団を密航させた疑い。
    1人当たり密航料として1500万ウォン(約160万円)~2千万ウォン(約210万円)を受け取っていた。改造漁船は、
    日本と韓国の警備艇の時速60キロを上回る時速100キロほどで航行できるようエンジン3個を装着していたという。

     報道によると、日本に密入国した8人は約10年前に日本で窃盗などを働き国外退去処分を受けていた。
    すでに7人は窃盗などの容疑で日本の警察に逮捕され、1人は逃走し韓国に潜伏しているという。

    調査の見方はこちら!

    在日犯罪速報調査
     朝日産経毎日読売
    報道XXX
    氏名XXX
    本名XXX
    国籍XXX
    住所XXX
    罪状XXX

    ←船ごと即刻沈めろと思ったらクリック


    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1448880395/:

    【【在日犯罪】改造漁船で九州北部に窃盗団を密入国させる 韓国人3人逮捕】の続きを読む

    名古屋港

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/11/19(水)23:13:12 ID:o6OqQYs9w
    愛知県東海市の名古屋港のふ頭から密入国した中国人3人を国内で手引きしようとしたとして、
    愛知県警は19日、入管難民法違反(集団密航者収受未遂)の疑いで、
    中国籍の大阪市港区港晴、無職林旗容疑者(29)を逮捕した。

     逮捕容疑では、9月25日、中国・遼寧省から入港したパナマ船籍の貨物船「ジン・フェン」(4、814トン)で
    密入国した中国人3人を国内に連れ出そうと計画。車で愛知県内まで来ていたが、
    密航者2人がふ頭にある民間企業の関係者に見つかったため、目的を果たさないまま逃げたとされる。
    「(密航者を)迎えに行った覚えはない」と容疑を否認している。

     県警などによると、密航した中国人3人はブローカーに1人150万円ほどの費用を支払い、
    貨物船のエンジン室に隠れて名古屋港に入港。3人のうち2人は建造物侵入容疑で逮捕され、
    残る1人は現在も逃走している。

     この事件では、貨物船の甲板長の中国人の男(49)も報酬を得て船内に密航者をかくまったとして、
    入管難民法違反(不法入国ほう助)容疑で名古屋海上保安部に逮捕されている。

    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014111990124749.html

    ↓調査の見方はこちら!
    在日犯罪速報調査
      朝日新聞 産経新聞 毎日新聞
    報道
    氏名 - - -
    本名 - - -
    国籍 - - -
    住所 - - -
    罪状 - - -


    ←即刻強制送還しろ!と思ったらクリック

    http://r.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1416406391/:

    【【在日犯罪】名古屋港で集団密入国の手引き企てる 在日中国人の林旗を逮捕】の続きを読む

    犯罪はいつも朝鮮人








    1: おばさんと呼ばれた日φ ★ 2013/08/08(木) 14:41:11.13 ID:???0
    不法滞在して日本で稼いだ後、密出国しようとしたとして、入管難民法違反(不法出国企図など)に問われた韓国籍の
    元閏石被告(42)ら男女5人について、山口地裁下関支部(佐藤建裁判官)は6、7日、元被告ら3人に懲役3年、
    執行猶予5年(求刑・懲役3年)、2人に懲役2年6月、執行猶予5年(求刑・懲役2年6月)の有罪判決を言い渡した。

    地裁支部は「不法な出入国を手引きする国際的な犯罪組織に依頼し、密出国しようとした悪質な犯罪。日本の入国管理を
    無視し、主権を侵害した」と指摘。その上で「反省している」と、執行猶予をつけた。

    5人を手助けしたとして、入管難民法違反ほう助などに問われた韓国籍の徐得漢被告(57)は懲役1年(求刑・懲役1年6月)
    の実刑判決を受けた。

    一連の公判で、韓国人の不法就労の一端が明らかになった。

    判決などによると、元被告は2003年、有効な旅券を持たずに入国し、山梨県で貴金属加工の仕事に就いた。「韓国で貴金属
    販売業に失敗した。以前に日本で働いたことがあり、韓国より稼ぎが良かったので来た」と供述。約1000万円を稼ぎ借金を
    返済したという。

    残る4人も01~10年に入国し、埼玉県や横浜市などでかばん製造の工員やホステスとして働いた。5人のうち4人は、
    それ以前にも日本に不法滞在して強制送還された経験を持つが、「それでも日本で働きたい」と戻っていた。

    だが「高齢の母親から『会いたい、帰ってきて』と言われた」(元被告)などと、5人は帰国を考え、韓国人の密航ブローカー
    らに連絡し、手引きを依頼。料金は1人当たり約70万~140万円で、船で出国する計画だった。

    徐被告はブローカーから約50万円の報酬を約束され、準備を進めた。密出国に適した小さな港として、下関市豊浦町の
    小串漁港を選び、出国者が泊まるホテルを偽名で予約していた。

    5人は5月11日、北九州市のホテルに集合し、徐被告が借りたレンタカーに乗って港へ移動。しかし韓国当局から情報提供を
    受けて警戒していた県警捜査員に見つかった。今後、5人は強制送還される予定。

    ソース
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130808-OYT1T00451.htm

    【【在日犯罪】密出入国と不法就労の韓国人男女5人に有罪判決 今後、強制送還される予定】の続きを読む

    このページのトップヘ

    在日犯罪速報<丶`∀´>